ネーザルハイフロー療法

COVID-19 情報 & リソース

Last Updated: 20 May 2020, 10:11PM (NZDT)

要約

中国での感染拡大後、ネーザルハイフローは、COVID‑19感染患者への呼吸管理治療として医療従事者に使用されている。3、4、5
ネーザルハイフローは、COVID‑19感染患者に対する呼吸器疾患の治療として、世界保健機関(WHO)に認識されている。
WHOは、ネーザルハイフローはエアロゾル感染予防措置下で使用するべきと言及している。1

COVID-19の臨床管理状況について

WHOは、感染拡大の状況と臨床管理に関する情報を発行している。

WHOは、挿管前の前酸素化および、呼吸不全患者に対して厳密なモニタリング下の非侵襲的呼吸管理としてのネーザルハイフロー療法の使用について言及している。1

COVID-19感染患者の臨床経験の多くは、中国、韓国およびイタリアの臨床医から得られたものである。報告は多様であるものの、ウイルス性肺炎と低酸素血症の治療要件が含まれている。

Yang et al3が発表した後ろ向き研究では、武漢におけるCOVID-19の重症患者の臨床経過と転帰が報告されている。 

武漢グループからのChinese Journal of Critical care & Intensive Care Medicineの最近の出版物⁴では、ネーザルハイフローを含む治療アプローチについて説明されている。

Intensive Care MedicineのXie et al.5による最近の出版物では、救急医療リソースの不足に対処するために中国で取られた措置に基づいた推奨事項を提示している。

COVID-19に対する事前準備

WHOはCOVID-19の準備に関する情報を提供している。

Chinese Journal of Tuberculosis and Respiratory Medicineによる最近の出版物7では、COVID-19に感染した重症患者の呼吸管理中の院内感染予防に関する推奨事項を提示している。

感染予防および管理

WHOは、エアロゾル生成において医療従事者を保護するために、とるべき追加の予防措置の実施について説明している6。(気管挿管、非侵襲的換気、気管切開、心肺蘇生、挿管前の手動換気および気管支鏡検査)。

ネーザルハイフローは、感染のリスク拡大に関連するエアロゾルを生成すると、WHOによって指定されたものではない。6しかし、ネーザルハイフローを含めたあらゆる形態の非侵襲性呼吸補助からのエアロゾル生成の可能性については、多少の不確実性がある。

WHOは次のように言及している:"エアロゾル化の可能性に関する不確実性のため、バブルCPAPを含むNIV、HFNOは、安全性のさらなる評価が完了するまで、飛沫予防策とともに使用する必要がある。"¹

最新の出版物Hui et al.8や Leung et al.9および Hui et al.10では、ネーザルハイフローの適用を様々な代替療法およびインターフェースと比較したところ、空気拡散による伝染リスクの増加は見られなかった。Hui et al.8、10が実施した2つの研究からの空気拡散の結果が以下の図に示されている。

Kotoda et al.11による新しい研究では、“ネーザルハイフロー療法は飛沫感染と接触感染のリスクを増加させない”ことを示唆している。

Changes in exhaled air dispersion | Hui
※図に示されている拡散距離のデータは、同じ著者が実施した2つの調査から得られたものである。
示されたすべてのインターフェースが直接比較されたわけではない。

臨床経験

COVID-19に対する感染予防および治療のハンドブックは、The First Affiliated Hospital、Zhejiang University School of Medicine(中国浙江省の省都杭州市)からの、COVID-19の臨床経験に従って編集された。’

Setup guides

以下の5本の動画と装着ガイドでは、AIRVO™ 2(エアボー 2)、Optiflow+(オプティフロー プラス)鼻カニューレの使用方法についての情報を提供します。
AIRVO™ 2  はじめに

AIRVO 2 (パート 1):
はじめに

AIRVO 2の概要、その仕組み、および最適な湿度を提供する加温加湿器の原理についての説明。 

 

AIRVO™ 2  セットアップ

AIRVO 2 (パート 2):
セットアップ 

AIRVO 2をセットアップするための段階的な説明、また弊社の様々なインターフェイスについて紹介。 

 

AIRVO™ 2  使用

AIRVO 2 (パート 3):
使用

流量、温度、酸素供給方法(必要に応じて)などの設定方法が含まれるAIRVO 2の操作説明。   

.

AIRVO™ 2 使用後(洗浄と消毒)

AIRVO 2 (パート 4):
使用後(洗浄と消毒)

AIRVO 2の洗浄と消毒方法(次の患者に使用する為の高水準消毒による方法)の説明。 

 

Optiflow+ Fitting video

Optiflow+鼻カニューレの装着方法

Optiflow+(オプティフロー プラス)鼻カニューレの装着方法の説明。 

Optiflow+鼻カニューレの装着ガイド

Optiflow+(オプティフロー プラス)鼻カニューレ装着ガイドのダウンロード。

Flow Matters | Edition 10

更新日:2020年3月20日(金曜日)、2:23PM(NZDT)

PDFをダウンロード