湿度の定義 

最適湿度と必須湿度

気道を適切に保つためには、以下の2つの湿度レベルが必要です。

絶対湿度 44 mg/L
相対湿度 100% 
(温度 37 °C)

理想的な加湿では、気道の吸気ガスを体温まで温め、絶対湿度44mg/L、相対湿度100%に調節します。 肺はこれらの最適な状態によって、患者の快適性を維持しています。気道の保護とガス交換を最適化し、必要な熱と湿度のバランスを維持することが大切です。

湿度の定義