小さな新しい命には 
最高のスタートを

 新生児、乳幼児、小児患者のための呼吸サポート製品シリーズを
提供します。 

乳幼児向け呼吸管理

侵襲的換気

侵襲的換気は、呼吸補助の方法であり、新生児および小児患者の自発呼吸を、気管内チューブ(ETT)などの人工気道に置き換えるものです。

CPAP 

持続陽圧呼吸療法(CPAP)は、非侵襲的な呼吸補助の方法であり、自発呼吸する患者さんの呼吸サイクルを通じて持続的に圧を与え呼吸をサポートします。

ネーザルハイフロー(NHF)

NHFは、鼻カニューレを通して酸素と空気の混合ガスを高流量で供給する非侵襲的な呼吸補助療法です。

一連の乳幼児呼吸管理に
おける加温加湿

フィッシャー&パイケルヘルスケアは、一連の乳幼児呼吸管理において、幅広い患者さんへ、加温加湿による呼吸ソリューションケアを提供しています。