ネーザルハイフロー(NHF) 

ネーザルハイフロー(NHF)は非侵襲的な呼吸補助で、鼻カニューレを通して酸素と空気の混合ガスを高流量で送気します。1

NHFは、新生児、乳幼児、小児の患者にさまざまな効果をもたらします

新生児、乳幼児、小児の患者へのNHFの使用は、多くのエビデンスにより裏付けられています。NHFは、早期に病院全体で一貫して使用すると、標準的な酸素療法に比べて一般的に治療の成功率を高め、治療拡大の必要性を低減させます。.2

 

NHF治療はどのような仕組みでしょうか。

新生児、乳幼児、小児の患者に行うNHFについては、いくつかのメカニズムと効果が挙げられます。

NHFにより解剖学的死腔が減少

解剖学的死腔を減少させる

NHFの主な作用のメカニズムは、鼻咽頭腔の解剖学的死腔を減らすことにあります。3
 
ネーザルハイフロー(NHF)ダイナミック気道陽圧

Dynamic気道陽圧

NHFに関連したDynamic気道陽圧の実施は、標準的な酸素療法と比較して吸気努力および呼吸仕事量を低減することが示されています。4-6

NHFは患者の快適性を向上します

患者さんの快適性を向上します

NHFは、鼻に負担がかからないため、患者の快適性、コンプライアンス、治療受け入れが向上します。7,8

詳細



Evidence-based applications for NHF

There is a well-established evidence base that describes how NHF can be used to support the patient pathway through the hospital.
Learn more about the applications of NHF for different patient populations.

オプティフロー ジュニア 2鼻カニューレ

オプティフロー™ ジュニア 2鼻カニューレ

Fisher & Paykel Healthcare オプティフロー ジュニア 2鼻カニューレは、ネーザルハイフロー(NHF)治療を受ける新生児、乳幼児および小児の患者が必要とする流量に適したデザインです。
 
.