AIRVO™ 2による
Optiflow™
ネーザルハイフロー
療法

加温加湿ネーザルハイフロー(NHF)
および気管切開用ハイフローシステム
 


 


 

エアボー 2

エアボー 2 は、一連のケアを通して患者さんを治療するために設計された、加温加湿器搭載型ハイフローシステムです。​

  • 広範囲の流量(2~60L/min)を設定できるため、ICUや救急科などの緊急を要する現場から、在宅での使用まで対応可能です。

  • フロージェネレーターを内蔵しているので持ち運びが可能です。音が大きく重いコンプレッサーや壁面配管は不要です。

  • Optiflow(オプティフロー)ハイフローセラピーを念頭に置いてデザインされた、多様なインターフェース。高流量での治療において重要な「快適さ」を考慮して設計されたインターフェースです。

エアボー 2 使用方法


AIRVO™ 2  はじめに

はじめに

(再生時間:5.05 分間)
 
エアボー 2の概要、その仕組み、および最適な湿度を提供する加温加湿器の原理についての説明。

 

AIRVO™ 2  セットアップ

セットアップ

(再生時間:3.37 分間)
 
エアボー 2をセットアップするための段階的な説明、また弊社の様々なインターフェースについて紹介。

 

AIRVO™ 2  使用

使用

(再生時間:6.03 分間)
 
流量、温度、酸素供給方法(必要な場合)などの設定方法が含まれる、エアボー 2の操作説明。  

 

AIRVO™ 2 使用後(洗浄と消毒)

使用後
(洗浄と消毒)

(再生時間:5.25 分間)
 
エアボー 2の洗浄と消毒方法(次の患者に使用する為の高水準消毒による方法)の説明。

 

装着ガイド


Optiflow+(オプティフロー プラス)
鼻カニューレ装着ガイド
 

Optiflow+ Fitting video

オプティフロー プラス鼻カニューレの
装着方法動画(英語のみ)

(再生時間:1.12 分間)
 

 

エアボー 2 特長 


AirSpiral™ (エアスパイラル)
熱線入り呼吸回路

二重螺旋構造のヒーターワイヤおよび内蔵型温度センター。個別の温度プローブやヒーターワイヤアダプタは不要です。
 

詳細

多様なオプティフロー
インターフェース

エアボー 2は、オプティフロー鼻カニューレはもちろん、気管切開用や、マスク用インターフェースとも併用可能です
 

詳細

酸素供給(必要な場合) 

中央配管または医療用酸素ボンベより酸素供給が可能です。また内蔵の超音波式酸素センサーは、キャリブレーション/保守/交換も不要です。

セットアップ、使用とクリーニングがシンプルな設計

 画面上のアニメーションはセットアップとトラブルシューティング役立つようデザインされています。

温度と流量設定の調節が可能 
 

温度設定は3段階(37、34、31℃)、内蔵型フロージェネレーターは、2~60L/minの流量が設定可能です。
壁面配管は不要です。

あなたのポケットにAIRVO 2


AIRVO 2のシミュレーターアプリをダウンロードし、どこでも学べるツールを活用してください。
このアプリでは以下のことができます:
• エアボー 2 の使用方法について学ぶ
• エアボー 2 の使用方法を簡潔に他の人へ教える
• スキルをテストする

無料のAIRVO 2シミュレーターアプリをダンロードしてください

Windows Store Download Google Play Download Windows Phone Download App Store Download